問診票ダウンロードはこちら

花粉飛散時期、花粉症対策ご相談ください。

お知らせ

4月を迎え、ますますスギ花粉などの辛い時期となりました。この季節、目のかゆみは鼻に現れる花粉症の苦痛を少しでも和らげて乗り切りたいものです。杉花粉だけでなく、ヒノキ花粉やイネ花粉などいろいろな飛沫する季節があります。
これら花粉症はアレルギー症状であり根本的な治療法があると言いきれないのですが、症状を和らげ苦痛を軽減できれば本当に楽な季節となります。

春の花粉症の対処

症状が出る前からの対策、症状が出てからの対策など、みなさまそれぞれの花粉症状を内科アレルギー科の療法、そして漢方内科の三面から花粉症の軽減する治療をすすめております。
仙川駅すずきクリニックの治療はアレルギー検査をさせていただき、何月に治療を開始し、何月までお薬を使うべきか、どのぐらいの強さのお薬を使った方が良いかなどアドバイスいたします。
一番は花粉が飛んでいる環境から自分をいかに遠ざけるか、防ぐか、などの日常生活の改善も大切。それに加えて内科アレルギー科漢方内科での体に負担のない花粉症症状軽減の治療を行っていきます。
処方についても、内服薬だけでなく、目薬や点鼻薬などを組み合わせ治療していきます。

またこの春、「入学前健診」「就業前健診」の書類など健康診断が必要な場合もあります。
健康診断でスタートのこの時期、自分の体の状態を知りご自身では健康で日常生活を送っているつもりでも、早めに病気のシグナルに気づくことで早期治療に結びついたり、仮に異常値などが無くても、健康診断をきっかけに、健康意識が高まるなど、良い方向へと結びつきます。

夏の花粉症、事前対策開始!
春が終われば夏を迎え、新たな花粉の飛散が続きます!

・・夏の花粉症について・・
天気予報やニュースで花粉症のことを、あまり聞かなくなったと思っても、まだ夏の花粉症が待ち構えています。春の花粉症が終わったはずなのに、まだ鼻水や鼻づまりが続くといった方は、もしかしたら夏の花粉症かもしれません。夏の花粉にはカモガヤ、ハルガヤ、オオアワガエリなどがあります。アレルギー検査で発見することができ、さらに治療に結びつけることができます。当院でも、このようなアレルギー検査をやっております。事前の対処で症状を軽くできればオールシーズンを快適に過ごすことができます!ぜひご相談ください。

当院の花粉症対策は
・・内科の診療・・
・・アレルギー科の診察の治療・・
・・漢方内科で体に負担の少ない処方・・
の3つの診療科で治療をいたします。

仙川駅前すずきクリニックでは、花粉症対策と治療でみなさまの今シーズンの症状軽減、そして次シーズンの花粉症対策の治療法を説明しております。