問診票ダウンロードはこちら

口内炎

 

様々な病気のサインかも

自然に治るタイプ、悪化するタイプなど

口内炎ができたために、食事がしずらいという経験をされたことはあるのではないでしょうか。
何が原因で口内炎ができてしまったのか考えているうちに、気づいたらいつの間にか治っていたということもあるでしょう。しかし、放置しておいて状態が悪化したり、別の病気のサインだということもありますので、少しでも気になるようでしたら受診されたらと思います。

口内炎の種類

口内炎といっても、さまざまな種類があるのはご存知でしょうか。一般的にできる口内炎は、アフタ性口内炎と呼ばれている口腔粘膜の炎症です。
原因:ストレス・睡眠不足・歯で噛んでしまい傷になった・口内の汚れ・免疫力低下・ウィルス・細菌・原因不明のこともある
発症部位:ほお・舌・唇の裏側・歯茎・喉の奥
対策:口腔内を清潔に保つ(うがいなど)・休息・ストレス解消・ビタミンB群摂取

いつもの口内炎だと思って自分なりの対処をしていても、別の病気である可能性もありますので、たかが口内炎と思わず、受診されたらと思います。


皮膚病の種類


当クリニックの診療科目