問診票ダウンロードはこちら

いぼ(液体窒素治療)

ウィルス性と皮膚の老化

いぼとは、皮膚の一部がもりあがってできる小さなできもののことを言います。
2種類に分類されます。
・ウィルス性
・皮膚の老化によるもの(老人性のいぼ)
ウィルス性のいぼは感染しますので、早めの治療をされたらと思います。

症状/原因

・ウィルス性のいぼ

小さな傷からヒト乳頭腫ウィルスが細胞に感染。かゆみ、痛みはありません。単体でできることもあれば、集まって面になることもあります。    

・老人性のいぼ

紫外線や加齢によりできたシミがいぼになります。消えることはありません。年齢とともに増加します。

治療

液体窒素治療

切除、レーザーによる除去、高周波焼灼術などの治療方法がありますが、当院では液体窒素治療をいたします。

対策

予防も可能

イボウィルスの侵入を防ぐためにも、よく傷ができやすい箇所の手入れをすることで予防できることもあります。健康的な生活習慣をこころがけてください。

早めの治療を

痛みやかゆみなどなく放置してしまいがちですが、伴って治るのにも時間がかかってしまいます。早めに相談していただけたらと思います。


皮膚病の種類


当クリニックの診療科目