問診票ダウンロードはこちら

片頭痛

頭痛との違いって?

よく頭痛がするとか片頭痛がするとかいいますが、その違いは何なのでしょう。
片頭痛の痛みは、脳の血管が拡張することによっておこります。
頭痛は、パソコンなどの長時間の同じ姿勢による肩や首などの緊張や、目の疲れなどが原因でおこります。
頭痛がおこる頻度が増えると日常生活にも支障が出てきます。
習慣化する前に、一度ご相談していただけたらと思います。

原因

・気圧や温度の変化
・音や光などの強い刺激
・睡眠不足、睡眠のとりすぎ
・疲労
・スポーツ(ランニング、登山など)
・女性ホルモンの変化
・まれにストレスからの解放によりおこる

症状

・ズキンズキンとした脈を打つ様な痛みがある
・頭の片側でおこることが多い(両方でおこることもあります)
・寝込むこともある
・吐き気
・音や光、気圧や温度の変化、においなどにも敏感に反応

対策

・ストレスのかかることをなるべくしない
・規則正しい生活
・どういった状況の時に片頭痛がおこったかという経験から予防する
・誘発する食品を摂らないようにする(チョコレート、ヨーグルト、赤ワイン、チーズなど)

片頭痛がおこったら

・寝れる状況であれば睡眠をとる
・こめかみを押さえる
・落着ける場所(できたら暗い部屋)で横になり休む
・血管を収縮する作用のあるカフェインを含む飲み物を飲む(コーヒーやお茶など)
・冷やす
・マッサージや入浴(血管を拡張)は控える

これらの対処方法で痛みがおさまればいいのですが、おさまりにくい時やまた再発のおそれがあると思います。
その時は、ご相談いただければと思います。


症状の種類


当クリニックの診療科目