問診票ダウンロードはこちら

溶連菌感染症

菌による感染症

A群溶血性レンサ球菌が原因で引き起こされる感染症です。子供に多く発症しますが、最近では大人にも発症がみられます。抗菌薬を処方しますが、症状が落ち着いたからと指示があるまでは投薬をやめないでください。

風邪やインフルエンザに似た症状で区別しにくい

症状

  • 発熱
  • 喉の痛み
  • 喉が真っ赤になる
  • 咳、鼻水が出る
  • 体に発疹が出る
  • 舌が赤くなり、表面がぷつぷつとしてイチゴ舌になる
  • 嘔吐

 

重症化や合併症のおそれも

喉の奥に膿がたまったり、腎臓に炎症を起こすおそれもあります。

菌の飛散を防ぎましょう

対策

  • 手洗い
  • 咳をする時に気をつける(手のひらで口を覆うのではなく、肘の内側で多い飛び散るのを防ぐ)
  • ご家族にも同様の症状が出た場合は、診察を受けていただいたらと思います。
  • 刺激のある食べ物は避ける

 


症状の種類


当クリニックの診療科目