問診票ダウンロードはこちら

皮膚炎

原因はさまざまな症状

お子様がかかる皮膚炎には、いくつかあります。外的要因(菌等)によるもの、内的要因によるものがありますし、また、乾燥によって発症するものもあり、原因はさまざまです。子供はまだ大人の様にバリア機能ができていないため、さまざまな症状を引き起こします。よく発症する症状をご紹介します。

カンジダ性皮膚炎

原因

カンジダ(カビ)

症状

おむつかぶれに似ています。赤いブツブツができる。

乳児湿疹

新陳代謝の活発な赤ちゃんに現れる湿疹のことを乳児湿疹と言います。アトピー性皮膚炎との区別が難しい上、日頃からのスキンケアも…

 

アトピー性皮膚炎

原因

皮膚のバリア機能が低下し、さまざまな外的要因(ダニ、カビ、ストレスなど)で発症

症状

  • かゆみを伴う。
  • 良くなったり悪くなったりを繰り返す。
  • 子供では、首の周り、お尻、膝の裏、ひじの内側に見られることが多いです。
  • 短期間での治癒は難しい

 

舌なめ皮膚炎

原因

口のまわりを頻繁に舐めることでおこる

症状

口のまわりが赤くなり、湿疹がでる。
   

砂かぶれ様皮膚炎(小児掌蹠丘疹性紅斑性皮膚炎:しょうに しょうせき きゅうしんせい こうはんせい ひふえん)

原因

はっきりとはしていませんが、ウィルス性の疑いがあります。

症状

  • 0〜4歳に現れることが多い。
  • 手のひらや足の裏に小さい赤いブツブツがでる。
  • 水虫かと勘違いすることもある。
  • 治るのに時間がかかる。

 

お子様の症状がどの症状に該当するか、判断に困るほど症状が似たものもありますので、ご心配のようであれば、一度ご相談いただけたらと思います。


当クリニックの診療科目