花粉症のしくみ

問診票ダウンロードはこちら

仙川駅前すずきクリニックのアレルギー科

アレルギー科トップへ
花粉症のしくみ花粉症の植物と季節花粉症の診察と治療について花粉症のセルフケア
仙川駅前すずきクリニックの花粉症

花粉症のしくみ

仙川駅前すずきクリニックの花粉症のしおくみ説明 花粉症はスギやヒノキ、そしてイネ花粉などの花粉が目・鼻・口から入ることにより起こる症状です。

その経緯とは・・

  1. 花粉が体内に入った時、その物質を受け入れるべきか、排除する異物であるアレルゲンかを体が判断し始めます。
  2. 花粉を異物/アレルゲンと判断した場合、これを排除するための物質を生み出す現象が体内で起こります。
  3. その花粉を異物として排除するためにIgE抗体という物質が目や鼻の粘膜中にある肥満細胞上で次の侵入に備えます。
  4. 再びその花粉が体内に入ると、粘膜中の肥満細胞上でIgE抗体が異物である花粉と結合します。
  5. IgE抗体と結合することにより、異物を排除する化学物質ヒスタミンが肥満細胞から分泌され、体外へ排除する反応が起きます。その結果、体外へ排除する反応として、涙や鼻水で洗い流す方法や、くしゃみなどで吹き飛ばすという症状が現れます。

今まで大丈夫だったのに突然発症した方
長年、全然大丈夫だったのに突然の花粉症する方がいらっしゃいます。それは、IgE抗体が生成されていましたが体の許容量範囲内だったのが、一定量に達して発症してしまいます。

アレルギー科トップへ
花粉症のしくみ花粉症の植物と季節花粉症の診察と治療について花粉症のセルフケア