問診票ダウンロードはこちら

夏風邪が流行しています

お知らせ

夏風邪が流行っています。
以下の様な症状がありましたらお早めにご受診ください。

※お子様だけでなく大人もかかります。

手足口病
微熱の発熱とともに「手のひら・足の裏・口の中」に小さく米粒大の発疹が出ます。その部位以外にも手首からひじ、おしりなどに広がることもあります。

ヘルパンギーナ
38~40℃の「高熱」が2~3日続きます。「のどの奥に小さな水ぶくれ」ができるのが特徴です。

プール熱(咽頭結膜熱)
39~40℃の高熱、目の充血が特徴です。のどが痛く、頭痛や下痢を伴うこともあります。プールを介して感染することが多いので「プール熱」と呼ばれていますが、プールに入らなくとも空気感染します。